krewSheet
テーブル

kintoneのアプリの「フォーム」タブで設定したテーブルを、krewSheet上で一覧表示して編集・追加・削除の操作が行えます。

テーブルを設定する

(1)kintoneの「フォームに表(テーブル)を追加する」と同じ手順でテーブルを作成します。

(2)作成したテーブルを以下の図のようにkrewSheetのフィールドエリアからシートエリアにドラッグして配置します。

(3)フィールドエリアがテーブルのフィールド一覧に切り替わります。

(4)関連シートエリアにテーブルのフィールドをドラッグして一覧を作成します。

テーブルの操作

テーブルはタブを切り替えることで複数表示できます。また、タブを右クリックして削除できます。

テーブルを選択しているとき、リボンメニューは選択しているテーブルのシートに対して働きます。どのシートを選択しているかによって、使用できるリボンメニューの項目が異なります。詳細については、krewSheetの機能の「各リボンメニュー」を参照してください。フィールドエリアには、kintoneのアプリの「フォーム」タブで設定したテーブルのフィールドが表示されます。

  • テーブルに表示されるレコードは、シートエリア内のメインとなる一覧内でフォーカスがあるレコードに関するものが表示されます。
  • 表示するテーブルのレコードはメインシートのレコードに属しており、テーブルのレコードが全て(最大5,000)取得されるため、テーブルのページングはサポートしていません。

 

 


Copyright © 2023 GrapeCity inc. All rights reserved.