krewData
外部ファイル入出力

外部ファイルの入出力について説明します。

ファイル入力コマンドでできること

ファイル入力コマンドは、外部のクラウドストレージに格納されているCSVファイルまたはExcelファイルを読み込んで、そのデータをkrewDataのフロー上で扱うことができます。

krewData上でデータの取り込みと整形を実施して、そのままkintoneアプリにレコードとして登録することも可能です。

接続対象サービスがGoogle Driveの場合は、事前にGoogle側で設定が必要になります。詳細は「Google Driveを利用する場合」を参照してください。
読み込み可能なファイルの種類

一覧形式のCSVファイルまたはExcelファイルと単票形式のExcelファイルを読み込むことが可能です。

複数ファイルや複数のExcelシートを一度に読み込むことも可能です。そのため、複数の部署で入力してもらったシートを一度にkintone上へ登録することも可能です。

ファイル出力コマンドでできること

ファイル出力コマンドは、krewDataで加工・編集したレコードを外部のクラウドストレージサービスにCSVファイルまたはExcelファイルとして出力することができます。

接続対象サービスがGoogle Driveの場合は、事前にGoogle側で設定が必要になります。詳細は「Google Driveを利用する場合」を参照してください。
関連トピック

 

 


Copyright © 2022 GrapeCity inc. All rights reserved.